この歳で飾り巻き寿司教室の免許を取って頑張ってます。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年08月27日 (水) | 編集 |
6月のある日
仕事の帰りに家から出てきて倒れてしまった方が 敷地内でしたが倒れたのは確か
バックミラーで見ても倒れています 少し車を走らせましたが気になって戻りました
声を掛けたら意識はありました でも動けない様子 家に人がいると言うので大きな声で呼んだのですが返事がない
きっと出かけてるのかもと だんだん意識がはっきりしてきたみたいなので寝たままでお話をしました
2日前にも倒れた 私を見て看護婦さんですか?ととぼけたことも
もう動けるからと立ち上がろうとしたので肩をささえ家の中まで付き添いました 私は玄関まででしたが 帰る私に
ジュースでもと いえいえ要りませんから
早く横になってくださいと言って帰ってきましたが
その家の前を通るたびに出てきませんようにと祈るばかりです


そして7月のある日
寄る所があったのでいつもとは違う道を走ってました
道路の端に座っている小学生3年ぐらいの女の子がひとり
少し走ったのですがやっぱり気になる
引き返して車から降りて聞いてきました
どうかしたの
ううん
具合でも悪い
ううん
動ける?
うん  だた座ってるだけでも顔色が悪かったのです
送ってあげるから車に乗りなさい
大丈夫です
家は近く?
はい
やっぱり送っていくから車に乗って
はい
車に仁手からいつも持参している飴を2個あげてから
家の前迄送っていきました
仕事の時この話をしたら 学校では知らない人の車には乗らないように言われてるんだよといわれた
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。