この歳で飾り巻き寿司教室の免許を取って頑張ってます。
2008年12月02日 (火) | 編集 |
お仙を見てもらいました
心を開いてくれない 何を考えているか教えてくれないと
顔も合わせません 逃げるように主人の胸に顔をしずめます
今までの生きてきた経路を教えないようにしているみたい
心を開いていないのは私たちのもだそうで 後をついてある歩くのは尊敬しているから
心を開いているわけだはないと
今は食べることができ 寝る場所がある 
でも またどこかに連れて行かれるという気持ちがあると
心を開いてくれるのには時間がかかると

その時お仙は私の膝の中で寝息を立てて寝てしまいました
こんな幸せは始めてだよって言ったそうです
こらからは お仙はうちの子 ずっと一緒だよ
何事も声に出して愛情もって接するのが一番ですと
いつか 心を開いてくれることを願ってますwan 19 009
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
過去に色々と辛いことがあったんですね…。
私もメルちんをみてもらった時、どこの家がいいのか分からない、心の扉も固いって言われて、正直ショックでしたわ。

心から甘えるってことを お仙さんは知らずに過ごしてきたんですね。
そういうワン達が少しでも減りますように。
飼い主さん達のモラルも向上しますように。
2008/12/03(Wed) 02:20 | URL  | アジママ #-[ 編集]
まだ心を開いてくれてないとしても
「こんな幸せは初めてだよ」って言葉
嬉しいですねv-238
2008/12/03(Wed) 19:27 | URL  | リョーコ #AklR3hGM[ 編集]
アジママさんv-255
保護された子は心を閉ざしている子がおおいのでしょうかv-236
最後まで面倒を見る事が普通になるといいのにね

リョー子さんv-270
その一言はとても嬉しかったです
少しづつがんばります
2008/12/03(Wed) 19:40 | URL  | パナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック